Skip to content
探す  

    インド規格局(BIS)認証

    インド政府はBIS認証の取得を一部の製品に義務付けています。

    Nemko担当者へのお問い合わせ

    強制認証登録制度(CRS)は、BISに従い、急速に成長する電子/IT機器市場を促進すると同時に、インドの消費者を偽物や低品質の製品から保護することを目的とします。

    インド電子情報技術省(MeitY、旧DeitY)は、電子製品に関する登録制度の第1段階として「2012年電子情報技術製品(強制認証登録の要件)命令」を2012年10月3日に発行しました。その後、さらに複数の段階が強制認証登録制度(CRS)に導入されました。この命令によれば、何者も命令に定められたインドの標準規格に適合しない製品を製造または保存し、販売、輸入、販売、配布することはできず、BISから取得した識別用の登録番号付きの規格マークを表示することもできません。インド規格局(BIS)は、各種製品のインドの規格への適合性を自己申告に基づいて登録したメーカーに対し、R番号で識別される規格マークの使用と表示を許可するライセンスを供与します。ライセンスの供与と強制認証登録制度の運用は、2018年BIS(適合性評価)規制スケジュールII、スキームIIの適合性評価に基づいて実行されます。

    Nemko Indiaは、BISの認定を受けたラボとして、すべての情報技術、オーディオ/ビデオ、電池/バッテリー、安定器内蔵型電球/照明器具用制御装置の試験に対応します。

    SMART登録制度
    インド規格局(BIS)は、2019年4月3日、デリーで「Smart Registration」と呼ばれる使いやすく改善されたモバイル対応の登録プロセスを導入しました。この効率的、シンプル、ペーパーレスの優れたプロセスは、運用を容易にし、世界的なサプライチェーンのデジタル化を促進しています。詳細はこちらをご覧ください。

    強制認証登録制度(CRS)の対象製品リストはこちら

    Nemkoは以下の製品の試験についてBISの認定を受けています(CRS対象製品)

    • IS 13252-1/IEC 60950-1 – IT機器
    • IS 616:2017/IEC 60065 – オーディオ/ビデオ機器
    • IS 16333(パート3) - 携帯電話の言語サポート
    • IS 15885(パート2/セクション13)/ IEC 61347-2-13 – ランプ制御装置、ACまたはDC電源のLEDモジュール対応電子制御装置
    • IS 16102(パート1)/ IEC 62560 – 安定器内蔵型電球
    • IS 16046-1:2018 - ニッケル電池/バッテリー
    • IS 16046-2:2018 - リチウム電池/バッテリー

    優秀な
    グローバルパートナー

    欧州、アジア、北米、他の地域など、世界のどこでもNemkoの国際的な試験/認証施設がお手伝いします。

    お問い合わせ