Skip to content

    ISO 22301 事業継続管理システム

    事業継続管理システムのISO 22301は、組織の対応構造をサポートし、混乱に対処する能力を高めることを目的としています。

    お問い合わせ

    事業継続管理システム(BCMS)のISO 22301:2014は、組織の対応構造をサポートし、混乱に対処するその能力を高めることを目的としています。

     

    組織が事業継続管理システムを実装する理由とは?

    BCMSを維持することの結果は、組織の法律、規制、組織および業界の要件、提供される製品とサービス、採用されるプロセス、組織の規模と構造、および利害関係者の要件によって形成されます。
     

    BCMSは、次の重要性を強調 しています。

    • 組織のニーズとビジネス継続性のポリシーと目的を確立する必要性を理解 する。
    • 組織が混乱を乗り切ることを保証するためのプロセス、機能、および対応構造の運用と維持 。
    • BCMSのパフォーマンスと有効性の監視とレビュー 。
    • 質的および量的測定に基づく継続的な改善。 

     

    BCMSの構成とは? 

    BCMSには、他の管理システムと同様に、次のコンポーネントが含まれます。

    1. a)ポリシー;
      b) 定義された責任を持つ有能な人々;
      c) 以下に関連する管理プロセス: 
         - ポリシー; 
         - 計画; 
         - 実装と運用; 
         - パフォーマンス評価; 
         - マネジメントレビュー; 
         - 継続的改善; 
         - 運用管理をサポートし、パフォーマンス評価を可能にする文書化された情報。

    Nemkoを選ぶ理由とは?

    • Nemkoは、効果的な意思決定プロセスと迅速なターンアラウンドを備えた無駄のない組織を持っています
    • 監査人は貴重な経験を持ち、絶え間ない改善の文化を刺激します
    • 顧客とのコミュニケーションを大切にします
    • 観察とコメントは測定可能な改善を確実にするために明確に表現されます
    • アプローチは実用的で現実的です
    • 監査人は監査プロセス全体と監査サイクル中、顧客に対して責任を持ちます

     

    認証プロセスは、2つ のフェーズで構成されます。 

    • フェーズ1は、組織のステータス、システムドキュメント、インフラストラクチャなどを確認するためのビジネスの監査で構成されます。これにより、システムの成熟度が評価されます。
    • フェーズ2は、システムドキュメントが規格の要件を満たしていることを確認することを目的とした認証監査です。認証監査は、証明書を発行する前に、規格に準拠しておらず、修正する必要がある問題について、組織にフィードバックを提供します。


    経験豊富なチーム

    私たちの知識が豊富で効率的な監査人は、四半世紀以上にわたってISO規格に従ってサードパーティの認証を提供してきた企業の長年の専門知識をもたらします

    お問い合わせ