Skip to content

    ISO 50001 エネルギー管理システム

    エネルギー管理システムのISO 50001に準拠した認定は、組織がエネルギー面を管理するのに役立ち、エネルギー改善の基本です。

    お問い合わせ

    ISO 50001:2018エネルギー管理システムに準拠した認定は、エネルギー面の継続的な改善をサポートします。

    よりエネルギー効率の高い組織にすることで、コストを削減し、投資収益を提供し、エネルギー価格の上昇を緩和します。効果的なエネルギー管理がサプライヤーとして承認されるための基準である場合も重要です。ISO 50001に準拠した認証は、信頼性を達成するための効果的な手段です。

    ISO 50001:2018に準拠することで、次のことが保証されます。

    • 重要なエネルギー側面を特定
    • 環境への悪影響を防ぐためのエネルギー側面の制御
    • エネルギー側面の継続的な改善
    • 外部認識
    • 資金調達に関連する信頼性の向上
    • 顧客との関係
    • エネルギーの浪費を最小限に抑えることによる一般的なコスト削減

    Nemkoを選ぶ理由とは?

    • Nemkoは、効果的な意思決定プロセスと迅速なターンアラウンドを備えた無駄のない組織を持っています
    • 監査人は貴重な経験を持ち、絶え間ない改善の文化を刺激します
    • 顧客とのコミュニケーションを大切にします
    • 観察とコメントは測定可能な改善を確実にするために明確に表現されます
    • アプローチは実用的で現実的です
    • 監査人は監査プロセス全体と監査サイクル中、顧客に対して責任を持ちます

    認証プロセスは、2つ のフェーズで構成されます。

    • フェーズ1は、組織のステータス、システムドキュメント、インフラストラクチャなどを確認するためのビジネスの監査 で構成されます。これにより、システムの成熟度が評価されます。
    • フェーズ2は、システムドキュメントが規格の要件を満たしていることを確認することを目的とした認証監査です。認証監査は、証明書を発行する前に、規格に準拠しておらず、修正する必要がある問題について、組織にフィードバックを提供します。


    経験豊富なチーム

    私たちの知識が豊富で効率的な監査人は、四半世紀以上にわたってISO規格に従ってサードパーティの認証を提供してきた企業の長年の専門知識をもたらします。

    お問い合わせ